私たちがお届けする「緑」はオフィスを飾るインテリアとは違う光を浴びて実を結ぶ活き活きとした「緑」です。
アーバングリーンBLOG

フェイジョア

今シーズンの収穫は?

肝心の主力果樹の収穫の方はどうだったのか?ご報告です。昨年は殆ど収穫のなかったブドウはまずまずの出来でした。今シーズンはピッテロビアンコが「大当たり」でした。イチジクは収量半減です。テッポウムシ(カミキリムシの幼虫)に侵入された株が軒並み枯れて、新しい株の手配が間に合いませんでした。これから収穫期のフェイジョアは、主力3果樹の中では一番の出来となりそうです。年を経るに従い、成る実のサイズが大きくなっている気がします。

花盛りの後は‥‥

フェイジョアがようやく花期の終わりを迎えました。あんなに沢山咲いたのに先に咲いた花は殆どが実にならずに落ちてしまい、結局はそれなりの数しか残っていません。花托の中央が少し太って来るまで残れば一安心!ここから落ちていく花は僅かです。そうは言っても、収穫出来るのは早くて10月末頃!ちょっと長く待たせ過ぎじゃないかな~という思いが毎年こみ上げてきます。

花盛りの予感!

フェイジョアが咲き始めました。フェイジョアとは水耕栽培に挑戦し始めた頃からのお付き合いで、今では一番のオススメ果樹になっています。今年はかなりの数の蕾が付いているので、あちらこちらで枝一杯に花が咲きそうです。今年の花付きなら、秋には立派な実を沢山収穫することが出来そうです。

フェイジョア登場、ついに!

年末の買い出しで混雑する駅近の食品スーパーの一角にフェイジョアが置かれているのを発見しました!ついにフェイジョアもスーパーで売られるレベルの市民権を得たか!と感慨に浸る間もなく人込みに押し流され、思わず一個手にしていました。値段を見てまたビックリ!この値段で買う人なんて私以外に居るの?帰って重さを測ってみるとたったの90グラムしかありません!このサイズなら今年の秋に弊社ハウスでも収穫出来そう!俄然、栽培意欲が湧いて来ました。

甘いけど甘くない!

着き過ぎた花を少し摘花して、エディブルフラワーとしてご紹介出来るかな~と期待していたフェイジョアですが、残念ながら今年は見送るしかなさそうです。ちょっと厚ぼったくて不思議に甘いフェイジョアの花びらですが、商売のネタに使うにはそう「甘くはない」ようです。

1 2 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.