ベランダ園芸にピッタリの 「果樹向け水耕栽培プランター」

アーモンド(2017)

マンションのベランダが果樹園に!

土を使わない"不思議な果樹栽培の世界に あなたも足を踏み入れてみませんか?

私たち、"アーバングリーンコンポジション"はベランダ園芸にピッタリの 「果樹向け水耕栽培プランター」の開発で新しい「水耕栽培」を実現しています。

業務内容

養液栽培装置の製造・販売

3PR_01

アーバングリーンコンポジションで開発した商品の販売及びレンタルをします。果樹向け水耕栽培プランターComposition DIY Ⅱ、DIY miniはベランダ園芸にぴったりです!

続きを読む

養液栽培装置の技術開発

3PR_02

アーバングリーンコンポジションは、独自の技術で殆ど土を使わずに果樹などの樹木を栽培するプランター式の水耕栽培システムを開発しています。

続きを読む

緑のたより

ホワイトサポテ
甘い話、今年も!New!!

甘いフルーツといえばホワイトサポテですが、実が成ってから熟すまでに時間のかかる厄介な奴でもあります。昨秋に成った実が樹上完熟してきたので、早速味見しました。フルーツというよりはスイーツ!まったりとした甘味とちょっと固めのプリンのような食感が存分に楽しめました!

カテゴリー
ホワイトサポテ緑のたより
チェリー
夏に咲く?New!!

暖地向きのサクランボ「ステラ」を水耕栽培していますが、何と真夏になって花を咲かせています!今エネルギーを使ってしまって、来春またちゃんと咲いてくれるのか心配になります。ヘーゼルナッツも地味ながら雄花序を付けました。この雄花序が花を咲かせるのは来春とのこと。夏の酷暑や秋の台風、冬の風雪を乗り越えて無事に咲いてくれるのか心配にはなります。

カテゴリー
チェリー緑のたより
ブドウ
投稿再開します!

春にマンションのベランダに設置したブドウの株がすっかり大きくなりました。小型のバスケットに植付けたので何とかこのサイズに収まっています。100均の小型バスケットに根を押し込んで、それでようやくこのサイズの地上部です。根域制限で株のサイズをコントロールする難しさを察して頂けたでしょうか?

カテゴリー
ブドウブログ緑のたより
アーモンド
今年はひと味違うかも‥‥

今日から今年の投稿をスタートします。
もう春の定番果樹が花を咲かせてくれています。一番手はアーモンド!スモモも咲き始めています。気の早い花が一輪だけですがアンズも咲きました。今年も花だけで終わりそうですがサクランボも咲いています。

カテゴリー
アーモンドブログ緑のたより
イチジク
今シーズンの収穫は?

肝心の主力果樹の収穫の方はどうだったのか?ご報告です。昨年は殆ど収穫のなかったブドウはまずまずの出来でした。今シーズンはピッテロビアンコが「大当たり」でした。イチジクは収量半減です。テッポウムシ(カミキリムシの幼虫)に侵入された株が軒並み枯れて、新しい株の手配が間に合いませんでした。これから収穫期のフェイジョアは、主力3果樹の中では一番の出来となりそうです。年を経るに従い、成る実のサイズが大きくなっている気がします。

カテゴリー
イチジクフェイジョアブドウブログ緑のたより
ブドウ
これでも共生?(ここは昆虫天国か?)

ハウス内でのアシナガバチ達との共生関係(?)が少しずつ崩れている気配です。気がつけば住み心地の良いハウスのど真ん中に巨大な巣が営まれているではありませんか!「アシナガバチにとっては単に自分達のナワバリでしかなかったのね!」と再認識させられました。今ではスズメバチまで獲物を探しにやって来るし、ここは昆虫天国?

カテゴリー
ブドウブログ緑のたより

お知らせ

商品価値の高い果物を主なターゲットとした商業栽培技術を開発中

注目の果実の商業栽培技術!

現在、弊社装置を使用した果実の商業栽培技術を開発中です(商品価値の高い果物を主なターゲットとしています)。開発にご協力頂ける、農業者の方(個人、法人を問いません)を探しています。

ご興味をお持ちの方、見学を希望される方は、ぜひ弊社までお問い合わせ下さい。

培地を利用するタイプの水耕栽培技術

全く土を使わずに果樹などの樹木を栽培するプランター式の水耕栽培システムを開発

特許取得の水耕栽培システム

アーバングリーンコンポジションは、独自の技術、特願2021-017817により、 全く土を使わずに果樹などの樹木を栽培するプランター式の水耕栽培システムを開発致しました。

既に、マンションのベランダや屋上等で十年以上の栽培実証を積み上げており、多様な果樹で栽培及び収穫を確認しています。

MENU
PAGE TOP