ベランダ園芸にピッタリの 「果樹向け水耕栽培プランター」

土を使わず、ちょっぴりの礫状培地と水だけで果樹を育てます!

緑のたより(水耕果樹にまつわるコラムを投稿しています!)

その他
新顔登場!

ちょっと割り切って「初級編」にもチャレンジ中です。収穫を諦め「花や葉を楽しむ」ことに絞った水耕栽培です。今、咲いているのがツツジ(品種:アンチロープ)とサラサウツギです。「花が咲いて終わり!」ならお手軽で簡単!こうした株で気楽に楽しんで頂くのも一法です。でも、やっぱり「王道」も避けて通れないかな~ということで、バラにも挑戦中です。すぐには花を着けてくれませんが、水耕栽培との相性は良さそうです。でも、見とれてばかりはいられません。棘もテンコ盛りで色々扱いづらそう‥‥ やっぱり「王道」はそれなりに大変そうです。

カテゴリー
その他ブログ緑のたより
チェリー
春は慌ただしく‥‥

決して春の陽気にボーッとしていたわけではないのですが、気が付けばもう5月!「投稿しなければ‥‥」と思うことは沢山あったのに、その多くがすでに過去の出来事になってしまいました。仕方がないので、今回は4月の記録を棚卸しします。その1:ドワーフ桃 その2:サワーチェリー その3:レモン その4:ヘーゼルナッツその5:フェイジョア(アポロ)

カテゴリー
チェリーブログ緑のたより
ヘーゼルナッツ
窓際族(壁際ですが‥‥)の逆襲?

ベランダ隅の壁際に追いやられ、窓際族待遇のヘーゼルナッツが、逆境にくじけず(?)頑張ってます。何だか芽が膨らんできたな~と思ったら、次の日にはもう小さな葉っぱが出現していました。この調子なら、壁が見えなくなるほど葉が繁るのも遠くはなさそう‥‥ 赤紫の新芽が印象的なロードゼラヌートは雄花を落とさず越冬してくれました。雄花の花序には小さな雄花がビッシリ顔を並べています。

カテゴリー
ヘーゼルナッツ
アーモンド
嬉しい誤算!

前回、「今年のアーモンドは「収穫ナシ」の見込みです。」と書きましたが、何故か散ったのは花びらだけで、本体の方は枝に着いたまま落ちません。「どうなってんの?」と訝るうちに、ジワジワ大きくなってきました!品種解説には、要受粉樹(自家結実しないので、異品種と混植する。)と書いてあるのに‥‥ さらに数日経って、今はもう立派な実が成ってます!「収穫ナシ」から一転、「意外と豊作!」となりそうな今年のアーモンドです。

カテゴリー
アーモンドブログ緑のたより
アーモンド
いくら何でも‥(2)

つい先日に咲き始めたベランダの水耕栽培アーモンドが、もう満開を越え散り始めています。受粉樹を見つける前に、全部の花が散ってしまいそうなので、今年のアーモンドは「収穫ナシ」の見込みです。

カテゴリー
アーモンドブログ緑のたより
アーモンド
いくら何でも‥‥

今日は2月15日です!まだ2月中旬です。毎年、ベランダの水耕樹の中で真っ先に咲くのがアーモンドですが、もう咲いてしまうというのは、いくら何でも早過ぎはしないでしょうか?昨年までのダベイという品種から、今年はマルコナという品種に切替えました。鮮やかなピンクの花のダベイに比べ、マルコナは花の色が淡くてアピールに欠けますが、穏やかな育ちぶりがベランダガーデニング向きで助かっています。マルコナは他品種の花粉がないと結果しない点が困りもの!明日から、どこかのお庭に咲いているアーモンドの樹がないか探しながら散歩することにします。

カテゴリー
アーモンドブログ緑のたより
弊社装置の給排水動作

マンションのベランダが果樹園に!

アーバングリーンコンポジションは、独自の給排水技術により全く土を使わずに果樹などの樹木を栽培する水耕栽培システムを開発致しました。

既に、マンションのベランダや屋上等で十年以上の実証栽培を積み、多様な果樹で栽培及び収穫を確認しています。

土を使わない"不思議な果樹栽培の世界"に あなたも足を踏み入れてみませんか?

業務内容

養液栽培装置の製造・販売

3PR_01

アーバングリーンコンポジションで開発した商品の販売及びレンタルをします。果樹向け水耕栽培プランターComposition DIY Ⅱ、DIY miniはベランダ園芸にぴったりです!

続きを読む

養液栽培装置の技術開発

3PR_02

アーバングリーンコンポジションは、独自の技術で殆ど土を使わずに果樹などの樹木を栽培するプランター式の水耕栽培システムを開発しています。

続きを読む

お知らせ

現在、お知らせ事項はありません。

 

MENU
PAGE TOP