投稿再開します!

ベランダの水耕ブドウ

ベランダの水耕栽培ブドウ

長らくサボっていたコラム投稿を再開します!
再開が遅れ申し訳ありません。製品のバージョンアップやホームページのリニューアルにかまけ、ズルズルと月日が経ってしまいました。サボッている間に季節は移り、今はもう夏の真っ盛りです。

水耕ブドウの根元

水耕ブドウの根元

春にマンションのベランダに設置したブドウの株がすっかり大きくなりました。小型のバスケットに植付けたので何とかこのサイズに収まっていますが、今冬はキッチリ剪定しないと来シーズンは大変なことになりそうです。今年は花を着けませんでしたが、この調子なら来年は収穫が見込めそう!
地上部はものすごく繁っていますが、株元は意外とスッキリしています。でも、実は植えているバスケットの中は根で一杯!既にあちこちの隙間から外に根が伸びているのです。

使用したバスケット

使用したバスケット


使っているバスケットは左の写真の、100均で売っているごく小型のものです。一緒に写っている30cm定規からバスケットの大きさをイメージ下さい。これだけ小さなバスケットに根を閉じ込めても、地上部の成長はなかなか抑えきれず、容赦なくベランダからはみ出す勢いです。根域制限でブドウの株をコントロールする難しさを察して頂けたでしょうか?

 


ところで、ここはマンションの7階です!窓から蚊も入って来ない高さなのですが、それでも来ましたブドウスズメ!小さい間は目立たないのですが、終齢で一気にドカンと大きく育ち、いきなりのミニモスラ出現に驚かされます。今回は緑と迷彩柄の2タイプでした。蛾はやって来ても天敵のアシナガバチは狩りに来てくれないんだな~とちょっと残念な気分です。あらかた駆除しましたが、罪悪感から2~3匹残してやりました。でも翌朝にはさっさと何処かへ雲隠れ!きっと蛹になるため、株を離れ旅立ったものと思います。今年は油断したが、来年は容赦しないぞ!

緑のブドウスズメ

緑のブドウスズメ

迷彩柄のブドウスズメ

迷彩柄のブドウスズメ