ハウス内での持ちつ持たれつのアシナガバチ達との共生関係(?)が、少しずつ崩れている気配です。雨風の吹き込むハウス側面に遠慮がちに設けられたアシナガバチの巣はいつの間にか放棄され、気がつけば住み心地の良いハウスのど真ん中に巨大な巣が営まれているではありませんか!とっても邪魔なので何とかならないものかと思うのですが、さすがにこのサイズになると迂闊に手出し出来ません。勝手に共生(?)と思っていましたが、「アシナガバチにとっては単に自分達のナワバリでしかなかったのね!」と再認識させられました。そんな折り、アシナガバチ達の目を掻い潜って狩られずに生き残ったスズメガの幼虫(コスズメかな?)を発見!アシナガバチが巣作りに忙しくしている隙にちゃっかり成長したのではないか?と疑ってしまいます(ちゃんと仕事してよね!)。今では、週に一度はスズメバチまで獲物を探しにやって来るし(とてもじゃないが、写真は撮れません!)、ここは昆虫天国?

アシナガバチは引っ越し先に大きな巣を作っています

アシナガバチの巨大な新居

住み心地の悪い古い巣は捨てられて空家になりました

捨てられて空家になった古い巣

アシナガバチの狩りを掻い潜って成長したスズメガの幼虫

アシナガバチから逃げおおせたスズメガの幼虫