痛い目に遭うかも!

バラ2株を並べました

バラ2株を並べました

今シーズンの「目玉?」としてバラの水耕栽培にも挑戦中です。2株目が入手出来たので、2株を並べて育てることにしました。

先端に着いた蕾

先端に着いた蕾

「育てやすさ」最優先で選んだ2品種です。左写真の右側が先行して5月初旬から栽培している「クンツァイト」、そして左側が新顔の「ポム」です。ポムの方は購入時に咲いていた花がまだ散り残ってます。クンツァイトの方は、水耕後1か月ちょっとで2倍ほどの高さになりました!と、水耕栽培との相性の良さに喜んでばかりはいられません。半つる性ということでヒョロヒョロ伸びて収拾がつきません。思い切って少し切り詰めようと手に取ってみると、先端に蕾を着けているではありませんか(右写真)! これはちょっともったいなくて切れないな~ ということで、花が咲くまで様子を見ることにします。でも、いずれバッサリ剪定しないときれいな樹形は望めません。そう言いつつも、迂闊に手を出すと痛い目にも遭いそうだし‥‥バラとお付き合いするには色々勉強しないといけないみたいです。