無残に枯れたアテモヤの背後ではチェリモヤが元気に茂っています。

元気に茂るチェリモヤを背景に、無残に枯れたアテモヤ

枯れそうだったアテモヤは結局、夏を乗り切ることなく昇天してしまいました。東京の冬を3回も越えてきたのに‥‥ 反省して、これからはアテモヤをお世話する歳は細心の注意を払うことにします!
そんなアテモヤを横目に、チェリモヤの方は元気一杯で、かなりの数の実が付いています。ちょっと歪んだ形状の実ばかりだし、サイズも今一つではありますが、かなり頑張っている印象です。「チェリモヤは夏の暑さにはあまり強くない」なんて信じられない勢いです!夏の間に勝手に開花して、いつの間にか出来ていた実もあります。人工授粉の必要あるのかな~?と思っちゃいます。

チェリモヤの実が連なるように成っています

連なって成るチェリモヤの実

去年はアテモヤの実を堪能しましたが、今年はチェリモヤの実を味わうことが出来そうです。食べ比べ出来ないのが何とも惜しいです!

成ったチェリモヤの実は大きなものでもこのサイズです

大きな実でもこのサイズです