私たちがお届けする「緑」はオフィスを飾るインテリアとは違う光を浴びて実を結ぶ活き活きとした「緑」です。

商品紹介

  • HOME »
  • 商品紹介

商品・サービス

手作業で細々と製作しているため、申し訳ありませんがずいぶん高価な装置になってしまいました。弊社としても甚だ不本意です。それでも、個人でパーツを買い集めて製作するよりはかなり安いはずです。量産出来れば半額近くに値下げ出来るはずですし、現時点ではこの価格でご容赦下さい。農業用途等の台数が必要となるケースについては別途、お問い合わせ下さい。

果樹用水耕栽培プランター
(商品名:コンポジションDIY(Composition DIY))

従来の機種(CompositionⅡ)の給排水機構を簡素化することにより動作エラーをほぼ撲滅し、装置の信頼性を大幅に改善することが出来ました。それにより、これまで販売エリアを限定していたものを、本機種では限定を解除し国内どこからのご注文もお受けすることが可能となりました。本機種は機構を簡素化したことでグッとお手頃な装置価格ともなっています。使用しているプランター容器は旧型機を踏襲していますので、ベランダ等での使用にピッタリなコンパクトサイズは変わりありません。土を使わない、クリーンなベランダ園芸を、よりお手軽にお楽しみ頂けます。なお、商品名にある「DIY」は、装置のいかにもDIYな雰囲気を反映したネーミングです。弊社で内製したDIYな(?)パーツを多々使用していることに由来致します。元々DIYからスタートした装置ですので、お客様の手で(DIYで)改造・改良頂くことも可能です。弊社コラム「仕事部屋」「緑のたより」には、そうした装置及び栽培技術についての情報を掲載していますので、ご参考頂ければ幸いです。

基本セット(Composition DIY)全景

写真は弊社ビニールハウス内に設置したComposition DIY です。プランターを貯水タンクより高い位置に置くために、通常はプランターを架台の上に設置し、さらに架台の下にもスペーサーを入れますが、今回は地面を掘って貯水タンクの設置位置を下げているため架台下スペーサーは使用していません。貯水タンクと配管の一部をアルミフォイルで覆っているのは、藻の発生を防止と日光で素材が劣化するのを防ぐためです。通常はコントローラー類も色付きシート等で覆い日光から守っています。

Composition DIY Composition DIY
弊社ビニールハウス内に設置したComposition DIY

 

基本セット(Composition DIY)上面

通常は、プランターのバスケット(培地容器)はカバーで覆われています(左写真)。カバーを外すと中に給水管が置かれているのが分かります(右写真)。

プランター内② プランター内①
プランター内に設置されたバスケット(培地容器)の様子

製品概要
Composition DIYは、コントローラー+プランター1台のセットです。従来機(CompositionⅡ)のように1台のコントローラーで複数のプランターを連結制御する機能はありません。
従来機と同様、コントローラーはタイマー機能を持っていませんので、タイマー設定には市販のタイマーを使用が必要となります。
本装置は従来機と同じくDC12V駆動です。ご家庭のコンセントより電源を取る場合はAC/DC変換アダプターが必要です。
なお、本装置は基本的に屋根のある環境での使用を想定しています。屋外設置をお考えの場合は、コントローラーの雨除けやプランター内への雨水の流入防止等の対策が不可欠となります。
貯水タンクは付属していません。お客様のお好みのサイズ(20リットル程度の容量があれば可)、お好みの色や形状の容器(ポリタンク、ポリバケツ、貯水槽等)をご用意下さい。写真では20リットルの広口ポリタンクを使用しています。

装置構成(セットに含まれるもの)
・プランター:33cm×49cm×高さ26.5cm(突起部は25cm)
バスケット、排水ポンプ、センサー、水位表示器等を含みます
・給水ポンプ
・コントローラー:10cm×16cm×高さ4cm
・時計
・電池ケース
価格(税込、送料別)
1セット(Composition DIY):\12,000
お支払いの方法等、詳細は弊社までお問い合わせ下さい
購入されたお客様にご用意頂くもの
・24時間タイマー
機械式の安価な物で十分です
弊社側でご用意することも可能です
・AC/DC12V変換アダプター
弊社側でご用意することも可能です
・貯水タンク(蓋付バケツ等でも構いません)
最低でも20リットル程度の容量が必要です
・架台(弊社ではホームセンター等で売っているものを利用しています)
・架台下スペーサ(この上に架台を置きます)
架台が貯水タンクより高い位置となるよう調整するものです
材質は木材、コンクリートブロック等、何でも構いません
・支柱
無くても使用可能ですが、あると便利です
弊社ではホームセンター等で売っているイボ付き支柱(8φ)を使っています
・電池
時計用の電池です(単三×3本)

 

以下、装置の一部を写真とともにご紹介致します。

プランター内に設置するバスケット
バスケット(培地容器)は新聞紙ストッカーの内面を人工芝マットで囲っただけの、如何にもDIYなパーツです。中に置かれた塩ビ板製の培地仕切板は、培地の高さを二段階にするためのものです。

バスケット(培地容器)と培地仕切板
バスケット(培地容器)と培地仕切板

給排水及び水位調整機構
左側2枚が、プランター内の給排水に関わるパーツ類の写真、右側は装置を組立て配管を接続した後の写真です。

水位調整機構 排水ポンプセット 配管接続後の様子
プランター内の給排水に関わるパーツ類と組立て後の外観
(左:高水位センサーと水位表示器 中:排水ポンプ)

水位表示
給排水動作中のプランター内の水位は水位表示器の表示バーで分かります。給水によりプランター内の水位が上がっている時は表示バーも上まで伸び、排水完了時は写真の位置まで下がります。過去の製品と異なり、この水位表示機構は水位表示するだけで水位調整機構とは連動していません。装置が正常動作しているかを外部から確認するためのパーツとなっています。

低水位(定常)時 高水位時
水位表示器による水位表示
(左:低水位時(定常時) 右:高水位時(給水中))

 

 

お気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.