私たちがお届けする「緑」はオフィスを飾るインテリアとは違う光を浴びて実を結ぶ活き活きとした「緑」です。
アーバングリーンBLOG
  • HOME »
  • アーバングリーンBLOG »
  • ブログ

ブログ

花盛りの後は‥‥

フェイジョアがようやく花期の終わりを迎えました。あんなに沢山咲いたのに先に咲いた花は殆どが実にならずに落ちてしまい、結局はそれなりの数しか残っていません。花托の中央が少し太って来るまで残れば一安心!ここから落ちていく花は僅かです。そうは言っても、収穫出来るのは早くて10月末頃!ちょっと長く待たせ過ぎじゃないかな~という思いが毎年こみ上げてきます。

嬉しい誤算???

品種不明のチェリモヤが咲き始めました。チェリモヤやアテモヤは「人工授粉が必要な果樹」と言われていますが、何もしていないのに花の後にはちゃんと幼果が出来ました。どうやら湿度の高い状態が続くとかなり受粉し易くなるようです。

花盛りの予感!

フェイジョアが咲き始めました。フェイジョアとは水耕栽培に挑戦し始めた頃からのお付き合いで、今では一番のオススメ果樹になっています。今年はかなりの数の蕾が付いているので、あちらこちらで枝一杯に花が咲きそうです。今年の花付きなら、秋には立派な実を沢山収穫することが出来そうです。

暑すぎます!

4月になって、とんでもなく暖かい日が続き、水耕ハウス内の果樹も順調過ぎるくらいに育っています。二重ハウスで越冬中に付いたホワイトサポテの実が、もうこんなサイズになりました。ただし、ホワイトサポテの実はここからちっとも大き …

水耕栽培でも変わらない!

結局、サクランボの花は実にならずに全て落ちてしまいました。そんなサクランボの後を追うように、今はちょうどスモモの花が散り始めたところです。昨年はほんのちょっとしか花を付けず成った実も2~3個だけという、「切り倒してやろう …

1 2 3 19 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.